2016-08-27 (土) 04:55:00  【2014年5月21日以降の照会総数】 56761  ( 本日:19 )
한국어판】  


Ⅰ.はじめに

本会は,朝鮮語教育の発展に資する研究のために,1999年3月20日に朝鮮語教育研究会の名称で設立され、2014年7月1日に名称を朝鮮語教育学会(Japan Society of Korean Language Education,略称:JaSKLE)と改めました。(詳しい内容は 「活動記録」 をご覧ください。)

2015年10月30日付で、日本学術会議協力学術研究団体として登録されました。
日本学術会議メール・ニュースは【こちら】をご覧ください

※現在の会員数は179名です。(2016/8/26)

Ⅱ.最新情報

前回の例会の内容はこちら
※投稿規定の細目を変更しました。(2016/5/31)
※CALL教材四択問題に「助詞」を追加しました。(2016/6/11)
※会員コーナー「配布資料」に「第70回例会」をアップロードしました。(2016/6/20)
※会員コーナー「配布資料」に「第69回例会」をアップロードしました。(2016/6/20)
※活動記録「第70回例会」に写真をアップロードしました。(2016/6/21)
※『朝鮮語教育』第12号の投稿申し込みを締め切りました。(2016/7/31)

Ⅲ.例会

第71回例会 2016年9月10日(土) 東京大学


第71回例会は、下記の通り、朝鮮語研究会との合同大会として開催いたします


◆◆◆

 第5回 朝鮮語教育学会・朝鮮語研究会 合同大会  

日時:2016年9月10日(土) 9:30受付開始 10:00〜17:40
場所:東京大学 駒場キャンパス 学際ホール(駒場Ⅰキャンパス アドミニストレーション棟3F)
アクセスマップ


10:00-10:10 開会挨拶

斉藤信浩(九州大学)・金美仙(同志社大学他)・小島大輝(近畿大学)
韓国語テストにおけるパッチムと助詞はヒントになりうるか
한국어 테스트에 있어서 받침과 조사는 정답 도출을 위한 힌트가 되는가

高恩淑(一橋大学他)
韓国語の「ha-ko iss-ta」形と西日本諸方言「シヨル」形との対応関係
한국어의 「ha-ko iss-ta」와 서일본방언「シヨル」와의 대응관계

須賀井義教(近畿大学)
中期朝鮮語形態素解析用辞書の開発
중세한국어 형태 분석 사전의 개발

河崎啓剛(崇実大学)
朝鮮語해요体と日本語の「です添加型丁寧語」ー対照研究の可能性と言語教育における応用価値ー
한국어의 ‘해요’체와 일본어의 “です첨가형 공손법” ―대조연구의 가능성과 언어교육에 있어서의 응용가치―

昼休み(12:30-13:30)

油谷幸利(同志社大学名誉教授)
ハングル検定協会『トウミ』の新装版についてー改訂版からの変更点と検定試験との整合性ー
한글검정협회 "도우미"의 신장판에 대하여 ー개정판에서 변경된 부분과 검정시헝과의 정합성ー

안의정(연세대학교)・서상규(연세대학교)
한국어 문어 텍스트와 구어 텍스트의 어휘 풍부성 연구 - 어휘 다양도와 어휘 밀도를 중심으로-
韓國語文語テキストと口語テキストの語彙多樣性について ―語彙の多樣度と密度を中心に―

前村和亮(韓国外国語大学)
韓国語教育のための冠形詞形語尾’-ㄹ/을,-는'の意味分析
한국어교육을 위한 관형사형 어미 ‘-ㄹ/을, -는’의 의미 분석

李英蘭(神田外国語大学他)
現代韓国語の「다가」のスキーマと意味拡張
현대한국어 '다가'의 스키마와 의미 확장

姜英淑(アジアアフリカ言語文化研究所)
演劇的なアプローチによる韓国語教育ー松山大学応用クラスにおける試みー
연극적 기법을 통한 한국어 교육-마쓰야마대학에서의 실천예를 중심으로-

金智賢(宮崎大学)
「-어야」構文についてー「必須条件」の日韓対照研究ー
「-어야」 구문에 대해 ―「필수조건」의 한일대조연구―


17:30-17:40 閉会挨拶

懇親会

◆◆◆
※要旨はこちらをご覧ください=file要旨一覧.pdf


ページトップに戻る

第72回例会 2016年12月18日(日) 九州大学

 -会場:九州大学(箱崎キャンパス)
(〒812-8581 福岡市東区箱崎6−10−1 )

箱崎文系地区21世紀交流プラザ(交流ラウンジ)共通講義室1
アクセスマップ
 アクセスマップ地図上の文系地区8番

 分科会(10時~12時)

留学生センター 2F 301〜304講義室
アクセスマップ
 アクセスマップ地図上の理系地区54番

◎文化論分科会 
◎類似表現分科会 
◎第二言語習得論分科会 
◎情報処理分科会 

 研究発表(13時30分~18時)

箱崎文系地区21世紀交流プラザ(交流ラウンジ)共通講義室1

詳細未定

 ※発表をご希望の方は、発表案内をご覧ください。

 懇親会(博多駅周辺予定)


ページトップに戻る

第73回例会 2017年3月18日(土) 京都

 分科会(10時~12時)

 研究発表(13時30分~18時)

詳細未定

 ※発表をご希望の方は、発表案内をご覧ください。

ページトップに戻る

Ⅳ.事務局

〒812-8581
福岡市東区箱崎 6-10-1 九州大学留学センター 朝鮮語教育学会事務局(斉藤信浩研究室気付)
E-mail: chousengokyouiku@yahoo.co.jp
TEL: 092-642-2150
FAX: 092-642-4238
(E-mailでの連絡を奨励します)

ページトップに戻る

Ⅴ.大学等教師研修会

 日本で,韓国・朝鮮語の教育に関係しているか,または,関心のある人々を対象とした教授法の講習会です。
 朝鮮語教育学会の会員が講義の一部を担当してきました。

過去の研修会


第1回京都研修 2004年8月02日(月)~07日(土) 京都リサーチパーク
第2回京都研修 2005年8月09日(火)~14日(日) キャンパスプラザ京都
第3回京都研修 2006年8月08日(火)~13日(金) キャンパスプラザ京都
第4回教師研修 2007年8月06日(月)~11日(土) 工学院大学新宿キャンパス
第5回教師研修 2008年8月11日(月)~16日(土) 大阪国際交流センター
第6回教師研修 2009年8月06日(月)~11日(土) 九州産業大学
第7回教師研修 2010年8月09日(月)~14日(土) 名古屋国際センター
第8回教師研修 2011年8月20日(土)~25日(木) 北星学園大学
第9回教師研修 2012年8月15日(水)~19日(日) 新潟県立大学
第10回教師研修 2013年8月14日(木)~18日(日) 東北文化学園大学

ページトップに戻る


添付ファイル: file要旨一覧.pdf 105件 [詳細] file第67回例会案内訂正版.pdf 229件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-26 (金) 08:08:02 (20h)